アンダーヘアがかゆくならないために抑毛ジェル!!

   

381e76fb5b690238dbea904d81b15721_s

アンダーヘアの処理をする人が最近増えてきていますね。おそらく、海外の影響を受けているのだと思います。それに男女ともに、特に女性は処理する人が急増しています♡

ですが、はじめて処理すると数日後に...

「かゆいッ!!!」

そんな思いをすることになります。前に経験ある方や今、正にそんな状況とかあるのではないでしょうか?

このページでは「一年を通して処理する女」を代表して、かゆくならないアンダーヘアの処理法をご紹介します。

かゆくなる原因って?

なんでアンダーヘアを手入れするとかゆくなるのか?

それは処理後のアンダーヘアの毛先がとがり、肌を刺激しているからなのです。

ですが、とがった毛先は数日たつと丸くなり、かゆみも治まります。少なからず、数日はかゆみに苦しみ、耐えなければなりません。

かゆくならない方法

切るのと剃るのと。

二種類の方法を挙げましたが、両方とも毛先がとがります。ですが、
していえば切ったほうがかゆくなりやすいんです。

理由は切るほうが毛が長く残り、毛先が肌に触れる機会が多いからです。一方、剃ったほうは毛が短くなるので肌に触れることがありません。

極論を言いうと、

アンダーヘアを手入れするなら「剃る」or「処理をしない」のどちらかにしましょう。

剃ったけどかゆいというのは剃りが甘いケースがあります。しっかり根元のほうまで剃るようにしましょう。剃るというとカミソリをイメージしますが、電気シェーバーでも男性用だとキレイに処理できます。

さらに最上級の処理を!

あえて先にお伝えしなかった、ヒートカッターという方法。

熱で毛をカットするので毛先が処理後からまん丸に!長さを細かく整えるというのは難しいですが、全部剃りたくない!ハサミで処理したいけど...。という方にはぴったりな処理方法です。

火傷の心配ですか?

大丈夫です!しないような商品が開発されていますから、安心してご利用ください♡

でもやっぱり処理するのって時間がかかる。

アンダーヘアってデリケートゾーンだから、
剃ったり切ったりするのって慣れても
10分くらいはどうしてもかかっちゃうのよね。

それに毎日処理しないといけないし。

だから、時間があるときに丁寧にやりたいけどなかなかそうはいかないし、かといって焦って処理すると肌に負担を与えちゃうかもしれない。

そんな不安がある人は、まず、処理をするというよりボディケアをするイメージで毎日2回、1分ずつでアンダーヘアの悩みが解決できる抑毛ローションがあります。

⇒おすすめの抑毛ローションをコチラでご紹介しています

抑毛ローションは毛の成長を抑え、美容効果も期待できる優れものです。が、ただ即効性はなく効果を実感するまでに時間がかかってしまう、もしくは効果が実感できない可能性もあるということがデメリットです。

時間をかけずアンダーヘアが薄くなったらうれしくないですか?
まずはお試しできるものがいいと思います。

まとめ

結論から言うと、かゆくなりたくないのであれば

ヒートカッターがおすすめです♪

時間や処理が面倒だと感じるのであれば、
抑毛ローションもおすすめです。肌の負担がなく美容効果もあって保湿されるので雑誌などでも度々取り上げられてたりします。

いろいろ試してみて自分に合った処理方法を見つけて見てくださいね♡

 - アンダーヘアの処理