アンダーヘアって処理するもの?

      2016/12/16

 

n112_hooduewotukujyosei_tp_v

アンダーヘアの処理ってみんなんはどうしているの?気になりますよね。デリケートな悩みなので仲良い友達でも聞きづらいのが正直なところですよね。google先生に聞いてみると、なんと!脇や腕、脚のムダ毛処理と同じくらいにケアしている人もいるみたいです。

アンダーヘアのケアに疑問や不安があるなら、ここに情報を集めたので是非参考にしてみてください。

まずタイトル通りアンダーヘアは処理するものなのか?ということですが、最近ではアンダーヘアの処理を行う女子も増えてきているようで、もはや常識になりつつあります。実際にところ、ミュゼプラチナムの調査では約9割弱の女性が処理をしているという結果でした。

こうした動きの背景に脱毛サロンの低価格化があります。ですが、元々日本にはアンダーヘアを処理する文化はなく抵抗を感じるポイントでもあります。しかし、海外では脇毛や腕、脚よりもアンダーヘアの方を優先的に処理をしていて、海外の方に驚かれるポイントでもあります。

アンダーヘアといえばVIO!でもよく分からない…

VIOはそれぞれVライン、Iライン、Oラインと呼びます。もっとわかりやすく言うと、Vラインは脚の付け根の部分、Iラインはお股の部分、Oラインはお股でもお尻よりの部分のことです。

なのでVIOとは大変処理がしにくい場所なのです。

アンダーヘアを処理するメリット

①臭いを抑えられる
アンダーヘアがないと雑菌が繁殖しにくくなります。なので、生理の時に嫌な臭いがしなくなります。生理やオリモノがアンダーヘアに付着し、トイレなどで拭きとったとしても全てふき取れるわけではないので、それが雑菌や臭いの元になってしまうというわけです。

②整理中の不快感の軽減
処理することに抵抗があるアンダーヘアですが、少し短く処理するだけでも生理中のムレる感じや冷えがなくなったという前向きな感想を耳にします。アンダーヘアがあることで蒸れやすくなっていて、その結果かゆみやかぶれが生じます。

③衛生的
女性は身体の造りからして洗いづらい上に、アンダーヘアがあるからといって洗いすぎると害のない良い菌も洗い流してしまうのでどうしても不衛生になってしまいます。良い菌と悪い菌のバランスを保つためには、アンダーヘアを処理する方が良いそうです。

④見た目が綺麗
最後の紹介ですが、なんといっても処理をしている女子のダントツ1位の理由はこれだと思います。特に夏は露出する機会が多いのとタイトなパンツを履きたい時に自信を持って履くことができますよね。

人に言えないのでみんなコッソリ処理しているケースが多いようです。その辺についてはこちらの記事で紹介しています。

VIOの処理の仕方って?

Vラインは両サイドを除毛処理してスッキリと長さを整える。
Iラインはできるだけ完全に除毛処理する。
Oラインは完全に除毛処理する。

これが皆さんが取り入れている最も無難な処理方法だと思います。

それでVIOを処理する方法ってどんなのがあるの?

ハサミで自己処理する
まずはこれでアンダーヘアの処理になれる!初めはこれだけでも十分にスッキリとした感覚になるのでオススメです。
しかし、毛先や長さがバラバラになる恐れがあるので注意が必要です。

脱毛サロン
ちょっとお金に余裕があれば脱毛サロンが一番綺麗にしてくれるのでオススメです。低価格でも充実していてちゃんとした施術を受けられます。ただ、何回か通うので時間がかかることが唯一のデメリットです。

カミソリで自己処理する
自宅で簡単にできるのがカミソリでの処理です。ただ、剃る頻度が頻繁なのと十分なアフターケアをしてあげる必要があります。怪我の心配をお考えですか?安心してください。最近のものは安全にできているので、そう派手に扱わなければ問題ありません。

ヒートカッターで自己処理する
これはアンダーヘア専用のもので熱で毛を焦がして切る方法です。カミソリほど綺麗になりませんが、なんといっても毛先のチクチク感がないことが最大の特徴です。
以上、いかがでしたか?アンダーヘアの処理は日本でも当たり前になりつつあるようです。まだ処理したことないあなたは、今日から始めて私たちと同じようにスッキリした生活を送ってみませんか?

 - アンダーヘアの処理 , ,